ガッズィーーラ √・∋
観てきました!実は2回目(^o^)
がっつりネタバレしてます。
まだ観てない方は観た後で読むことを勧めます。

1回目は鑑賞中に体調を崩してしまって、肝心の「ヤシオリ作戦」実行部分が見れなかったのです。スクリーンに戻った時にはすでに戦いが終わっていた……orz
もっかい見ねばと思っていましたが、先日、毎月1日の割引デーを利用して行ってきました。
いやー何度見ても面白いです。
最初キモイわーと思ってた第二形態がだんだん可愛く思えてくる不思議。第二形態は目の感じとかエラとか、魚類っぽさがありますね。ここから二足歩行になって……と考えるとまさしく進化の道を辿っているなぁ。マンション使った掴まり立ちにトライしているところではちょっと応援したくなりましたよ。
第三形態になったときの「形状が報告と違う!」っていう自衛隊の通信には笑いました。あと、射撃確認の伝言ゲームみたいなやりとり。生活圏での武器使用はかなりデリケートな問題なんだろうけど、あんな一歩歩けば数百人潰せる規模の怪獣が敵でも多少の犠牲に目を瞑って即射撃、ってのはできないものなのでしょうかね。総理が一回「武器の無制限使用を認める」って言ったから何でもありなんかなと思ってましたがそんなことはなかった。総理って大変なんだなぁ。
ゴジラが熱線吐くシーンは本当絶望的で。あ、顎も裂けるんだ……へぇ……え、そこからも出るの?って。
内閣総辞職ビーム恐いよー(( ; ´д`))総理がせっかく頼もしくなってきたところなのにそんなのって……。総理は最初「自分だけ退避するわけにはいかない」みたいなこと言ってただけに辛い。
恐ろしいシーンですが、同時にゴジラはやっぱカッコイイ。でかいスクリーンで見るとなおさら迫力があります。
都民を地下に非難させてましたが、あれはゴジラの体重でも踏み抜けないのかな。某物置みたいにゴジラが乗ってもだいじょーぶっ!なのかな。
ヤシオリ作戦、無人新幹線爆弾と無人在来線爆弾は言うまでも無くかっこよかった。最初のシーンで赤い列車がゴジラに吹っ飛ばされてただけに意趣返し感が(笑)ゴジラを転ばせるために高層ビルをあえて倒したり、もう人間側もやりたい放題でした。凝固剤注入の第一部隊がゴジラの熱線で全滅しても、果敢にゴジラの口元に進んでいく後続部隊に胸が熱くなりました。
ラストに意味深な感じでアップになった尻尾が表してるのは、原爆の犠牲者なのかなと思いました。明らかに人の形で、苦しげな形をしたシルエットが尻尾から無数に生えてる。で、先端は牙のようなギザギザもあって、もしかしたらここから新たなゴジラが生まれようとしているのか?とか、色々と想像が膨らみます。ネットでも巨神兵とか第五形態とか、色々憶測がされているみたいで。
ゴジラさんが東京のど真中で凍結して終わったわけですが、あれはずっとそのままなのでしょうかね…?オブジェになるのか?撤去できないよな……下手に手を出すとまた復活してしまう気もする。でかいものを刺激せずに動かすには……弘前城移動でやってた曳屋?
でも、ゴジラが再び暴れだすような続編も見てみたい。核爆弾投下待った無しだからさらに恐ろしいことになりそうですが。

2回目ということで、初見で追いつけなかった会話もよく理解しながら見ることができました。会議や分析・作戦を練るシーンが多いので、1回目の時は単語を拾うのが精一杯で。 巨災対の人たちは総じて早口だし、石原さとみはルー大柴だし……。あと頻繁に人名や部署名や兵器名が表示されるから、とにかく情報量が多いんですよね(褒めてる)どれかに集中すると他を聞き逃してる。2回目で気付いたことが沢山ありました。ので、最低2回は観ることをオススメ。
巨災対の人たちみんな良いキャラだった。
矢口さん、「矢口プラン」には「名前はともかく」と言っておきながら(でも採用してる)、「ゴジラ凍結作戦というのも子供っぽいからヤシオリ作戦にしましょう」とかね。あの場でさらっと「八塩折」を思いついたのか密かに前々から考えていたのか、どっちにしろ矢口さん自身が結構な中二なのかもしれない(褒めてる)。
尾頭さん、いつ息継ぎしてるんだってくらい早口。
安田さん、尾頭さんの考えを一蹴してたから、上から目線な嫌なキャラかと思ってたら、間違ったら素直に謝れる良い人だった。

面白かったなぁ。3回目観にいきたいところですが、金欠なので大人しく円盤待ちかな。

0