ドラえもんの映画「のび太のドラビアンナイト」が無性に見たくなり、レンタルしました。
祖母の家に唯一あったビデオで、子供の頃は暇になると毎度毎度見ていたものです。ビデオの時代が終わって捨てられてしまいましたが。
擦り切れるほど見たのに、今になって見返すと案外覚えて無いもんだなと思いました。まあ15年ぶりくらいですからね。
当時は当時で面白かったけど、台詞の理解力が向上した今見るとまた面白い。子供の頃はタイムマシン使って実在と創作の繋ぎ目を探そうっていう部分が全然理解できてなかったけど、今改めて聞くとすごくわくわくする響き。トンデモ理論だけど。
この映画に出てくる秘密道具「絵本入りこみぐつ」は子供の頃から欲しいと思ってました(´ー∀ー`)いろんな絵本のページを混ぜ混ぜして入るの楽しそうですね。人ん家の本でやったらアカンけど。
あと、この映画は結構シビアな面があるのも好きです。(セリフはうろ覚え)

ネタバレ含む
・しずかちゃん本の中に閉じ込められる→ママ本焼く。
・のび太「しずかちゃんのママに伝えなきゃ。ショックだろうなぁ、一人娘だもんな。ショックのあまり自殺しちゃうかも」
・しずかちゃん、奴隷になる。逃げようとするとムチで「これは痛いぞ。皮が裂けて血が噴き出す」と脅される。
・しずかちゃんは嵐に見舞われた奴隷船で唯一生き残った貴重な奴隷。つまり一歩間違えるとしずかちゃんも……
・ドラえもんポケット無くす(お約束)
・炎天下の砂漠を水、食料なしで歩き続け、のび太が熱中症で倒れる。
・最終決戦、シンドバッドを乗せた木馬?が酷使されすぎて木端微塵。

ツッコミ所はあれど、面白かった(笑)。他のドラ映画も借りたいです。「雲の王国」とか「のび太の恐竜(旧ver)」とか。

0