藤原啓治さんて、たぶん私が人生で一番最初に知った声優さんの名前じゃないかなと。
なぜかというと、「クレヨンしんちゃん」のアニメに同名のキャラで出演されていたから。
公園でやってるドラマのロケをしんちゃん家族が見物に行って、みさえが「藤原啓治よ!オカマと付き合ってるって本当かしら」みたいな事を言ってて最後はアンジェラ小梅にビンタされる回を丁度ビデオ録画していて、幼い頃に何度も繰り返し観たのでよく覚えています。
もちろんその頃は、実在する声優さんの名前だとは思ってなかったし、そもそも声優という職業自体知らないような幼稚園児だったわけですが。

で、そのような、幼い頃から知っている声優さんの訃報を知って、あまりに急だったのでぽっかり穴が空いたみたいな状態です。
「理想のお父さん」だった野原ひろしの声をもう二度と藤原さんでは聴けないのだという現実が受け止めきれなくて、発表から数日経過しても夢だったんじゃないか…と考えてしまいます。
病気療養してるのは知っていたけど、まさか癌だったなんて。
ぼちぼちアニメやゲームに復帰されていても一向にしんちゃんに戻る気配がなかったのは、そのためだったのかと…。矢島さんがしんちゃんを降りられたのも、そういう背景が一因だったりするのかな。これはあくまで想像ですが。
55歳というと私の母親と同い歳なので、なおさら早過ぎると感じてしまう。

私は今後もゲームやアニメで何百回も何千回も、藤原さんの声を聴いて、楽しませて頂くでしょう。藤原さんの遺された作品を大切にしていこうと思います。

とーちゃん、長い間ありがとうございました。そしてこれからもお世話になります。御冥福をお祈りいたします。

3