「#字書きがいいねの数だけ詳細に語る その1」Q1~3回答
「#字書きがいいねの数だけ詳細に語る その2」Q4~8回答

9.どこから書き始める?

こう書こうとすでに決まっている場面や文章が浮かんだ箇所にどんどん移り気していく虫食い的な書き方をしてます。
だだーっと会話文だけ先に入れといて、あとで地の文を埋めていったり。
一番書きたいところを早々に書き終えてしまうと先々のモチベーションが維持しにくくなるので、適度に小さな山場をあちこちに築いていき、だいぶ出来上がった頃にメインディッシュに着手するようにしています。

10.自分の文章の好きなところと嫌いなところは?

映像が脳内に浮かびやすいほう、かなー、と、思います。そう思って頂けてると嬉しいなぁ。
嫌いというか改善が必要だと感じるのは、情景描写が足りないところ、色彩に乏しいところ、戦闘シーンの描写が単調なところ、比喩表現使わな過ぎ問題、そもそもの語彙力。その他あれもこれも。
あと、ラストの締め方がぼやっとしがちなので、もっと読了感を与えられるような書き方を身に付けられたらと常々思っています…。
「これできるようになりたいなぁ」と思うのは、ツィッターで流れてくる、SSメーカーの画像4枚くらいで完結しているアレを書くスキルを身に付けられれば、もっと頻繁に妄想を垂れ流せるのかなと思います(わかりにくい)。括り的には掌編?ショートショート?その一場面だけ切り抜いてる感じのやつ。アレですアレ。
どうしても、そこに至る過程から書きたいというか、導入~ラストまでしっかり書きたい性格なので、フットワークに難ありで。あと「小出しにするのはネタが勿体ない」という身に染み付いたケチさから、ああいうのが書けないのです。

11.どうやってタイトルを考える?

こっちが聞きたいのだが…( ´・ᴗ・` )
皆さんどうやって考えてるんでしょうか。
タイトル付けるのめっったくそ苦手です。何年やっても下手くそなんですよ。
いつも中身を書くだけ書いて「あ、タイトルというものが必要なんだった……」と絶望するのがお約束(誇張じゃなく、マジで書いてる最中はその存在を忘れているのでタチが悪い)。
四字熟語にしたり二字熟語にしたり古典を参考にしてみたり、いろいろ悪あがきをして乗り切っていますが、世の二次創作者の皆さんタイトル付けのセンスありすぎませんか…?ずるいぞ。
最近はジ◯リに倣って「◯◯◯の⬜︎⬜︎⬜︎」系にすることが多いです。
あと作中にキーワードを入れてそれとリンクさせるとちょっと雰囲気出るな!というのもわりと最近気が付きました。

12.お話にテーマってありますか?

書く前から「今回はこのテーマで行こう」というのはあまり無いです。
話を組み立てていくうちに芯のようなもんが出来てきて、それと一緒に自然とテーマが生まれたり生まれなかったり。
七人隊編全体を通してサイト開設当初から心掛けているのは、人気のある四骨だけじゃなく、ちゃんと七人隊として全員動かそうということ。
一場面で全員、というのはとっ散らかってしまうので、場面場面で…と意識していますが、なかなかに難しく、どうしても活躍が偏る時もあります。犬夜叉一行と絡むお話だと登場人物が多くなってさらに難しいですね。

13.いつか書きたい設定、テーマ

設定やテーマというか、現時点で漠然とでも書きたいと考えてるものをだだだっと列挙しますと…
・七人隊結成までの話(蛮骨と朔夜の馴れ初め含む)
・前世編(終わらせる)
・七人隊編(討伐されるまでを書ききる)
・現代版(ゆるい話。横文字を使いたい。平和であってほしい)
・28巻以降の勝手な妄想IFルート
・襲の過去話(天狗の里での物語、七人隊に会うまでどんな人生(妖生?)だったか)
こんな感じ。
書きたいの全部書ききるにはあと何年必要なんでしょうねぇ。
あと、先日殻を破ってからというもの、成人向けの話をもっと書きたい欲が出てきました。これが大人の階段を上るというやつか…。BLとか妖怪相手にいけないことをされるようなのも書いてみたいです。
1回くらいは同人誌なども出してみたいなーと思っていますが、どうなるでしょう。いつか叶うといいなぁ。

14.筆が進まないときの対処法

しばらく考えても浮かばない場合、その状態で無理に捻り出してもあんまり面白くならないことが多いので、思い切って全然別のお話を考え始めたりして、しばらく離れます。
他の方の作品(一次、二次問わず)を読んだり、書いてる話の雰囲気に近い音楽を聴いたり、漫画や映像を見たり。何かしら外部から刺激をもらうと、また閃いてくることも。

15.推敲では何を直すことが多い?

誤字脱字、句読点の位置、頻出する表現の言い換えなどなど。声に出して読んで、読みにくいと思ったら別の表現ができないか考えてみたり。
頻出する〜に関しては、その作品の文字量にもよりますが、概ねお話全体を通して3回同じ表現が出てきたら頻出と考え、できるだけ別の言い方で表すよう心掛けてます。が、脳みそ捻っても思いつかない時は大人しく見なかったことにします。
あと、細かいことを考えずに書いてると短い文を乱立させがちなので、それをある程度の長さにまとめたり。前後を入れ替えたり。
全体的に細かな修正を入れまくるので、最終的にはあんまり原型をとどめてません。

16.文章を書く上での悩み

遅読、遅筆。
インプットもアウトプットも遅い。
おかげで推敲にも時間がかかってしまいます。
あと身内やリアルの知り合いに読んでもらう度胸も無いので、客観的な改善点を教えてもらう機会が無いこと。

 

To be continued…

今回の回答はここまで!
(このペースだと全30項目の回答完了まで結構かかるな…ということに気付き始める)

1