「半妖の夜叉姫」第1話リアタイ視聴できました(*´▽`*)
何かもう言葉にできない感情が色々こみあげてきて…
完結編から10年の隔たりがあるとは思えないくらいどのキャラもそのまんまで、声優さんすごいなと改めて思いました。宗久氏が「令和の里」連呼してくれなきゃ今が令和だと忘れてしまうところでしたね。
とても嬉しかったのは、新しく弥勒の声をご担当される保村さんが辻谷さんの演技にとても寄せて下さってて、ほとんど違和感を感じなかったこと。一瞬、「旧作の台詞を繋ぎ合わせて再現してるのでは」とか思ってしまったほど。いやはや凄い。
弥珊の子どもたちが金烏ちゃん玉兎ちゃんであわせて「きんぎょ」って呼ばれてるの可愛すぎか。珊瑚の「あの人」呼びも好きすぎた…。
とわにせつな、金烏玉兎、琥珀に翡翠と、対にしたくなる名前が多いですね。もろはちゃんも実は「かたは」とか「すぐは」とかいう名前の兄弟姉妹がいるのでは、と勘繰りたくなります。
今後の展開が楽しみです。

してして、問題なのが「夜叉姫」放送記念の複製原画第二弾ですよ。絵柄を見て目玉転がり出た。
なぜ七人隊がしれっとかなりの存在感を放つこの絵を…え、奥義皆伝のやつじゃんね…え?は?
奥義皆伝だとちょうどバーコード欄に引っかかって蛮竜が切れているのですが、こっちはちゃんと全部収まってる。輝く刀身がまぶしい。
え、カバーのそでにいる桔梗やりんちゃんを差し置いて…良いの?(震え声)
これを買わないという選択肢は無く、当然のように最大サイズ(A3)を注文しました。残業と休出がんばろう。
届いたらどこに飾ろうかな…!読み物書いてる時に目に入る位置が良いな(*´艸`)

加えて、「アニメの軌跡展」のグッズにも七人隊のアクスタとかあるんですよね。意味が分かりませんね。
なんなんだ…なんなんだもう。知らんうちに彼らはレギュラーキャラになっていたのか。推してると何があるかわからんものです。
欲しくないわけないだろ現地に行けないんだから絶対通販しろよこの野郎め…!くっ、財布の紐が緩む…!
宗久が「令和の里」連呼しt(以下略

2