新しいお話を掲載しました。
年明けから書いてたから……丸4ヶ月かかってしまった、ひぃ。
リクエスト頂いていた「天女の羽衣モチーフ」の話でございます。
ちょっと…どころかわりと大幅に、リクエストとずれてる気がします。いつものことなのでご理解ください。
字数的には5万3,000字弱( ˙³˙)
当初は長くなる予定じゃなかったんですが、なんかあれよあれよという間に増えてたんですおかしいですね。

注意というか期待を裏切ったらあれなので先に申し上げておきますと、今回の話に出てくるのは蛮煉霧の三骨のみ。他骨は別行動中ということで、登場しません。
ではでは、ネタバレになる内容は後書きにて。

⇒雲居の花

4