「紙の本を作る予定が?」と訊かれたので、質問ではないかもしれませんが質問とみなし、ありがたくブログねたとして回答いたします!

同人誌は、それこそサイトを立ち上げた当初から作りたいと思ってるんですよね。
サイトはいつかは消えるものだし(うちの場合は私に何かあってサーバ契約が更新できないとその時点で消滅です)、やっぱ物理的に何か残したいじゃないですか。
新規話の本はもちろん、成人向けや、何なら俺的ベストセレクションとか銘打って再録集なんかも出したい!…と思いつつ、結局はサークル活動やアンソロ寄稿なども経験したことがないまま、ずるずると時が流れている状態です(笑)
いやー、先延ばしにできる事をできるだけ先延ばしにしたい性格が仇になってますねぇ。
ですが管理人もまごついてる間に30代になり、昨今は漠然と「このままだとマジで一生何も出さず終わるのでは…?」という危機感がむくむくと頭をもたげてきておりまして。
なので今年に入ったあたりから、ちょっと真剣に構想を練ってたり。
載せる話が無いことには始まらないので、どういうのなら同人誌向きか、というのを考えてるところです。
短めの話を何篇か詰めるor長めのやつをどーんと載せるか?やっぱりオリキャラはいない方がいいor好きに出した方が私の本らしいか?などなど。
サイズはですね、個人的に、文庫サイズ同人誌に強い憧れがありまして。本棚に無造作に並べても一見では薄い本とばれにくい感じの。電車とかで読んでても薄い本と思われない感じの。
じゅんすいな小学生頃に小説家になりたーいと夢見てた時期があったので、形だけでも真似っこしたいんです。
文庫サイズは言わずもがなページ数がかさむので単価がどのくらいになるか、というところとのご相談になりますがねー。

七人隊サイトがたくさん稼働していた頃は、今のように通販サイトや決済サービスを介してではなく個人サイトのオフラインページで発行物を見て、メールフォームから必要事項を送信して、返信メールに代金の振込先や小為替の送り先が書いてあって、宛名シールやら何やらを送って…という手段が主でしたね、なつかしい。初めて小為替を買いに行った時とか無駄に緊張した覚えが。
縁のない県の見知らぬお名前の人からの届け物がポストに入っているのを見た家族に「〇〇さんて誰?」と訊かれて言葉を濁し(遠い目)
今はその辺かなり手軽になったよなぁと、ふと思い返したり。

本に載せる話が書けそうな段階になったら、そっちに注力するためにサイトの更新が滞ってしまうかもしれませんが、その時は半信半疑の生温かい目で見ててもらえればと思います。

以下、拍手お返事です。

6/11 前世編も読ませていただいてます!!
拍手のお返事ありがとうございます!
立て続けに送ってしまいすみません。長いし読みづらいのでお暇な時に読んでください…!

前世編も読ませていただいてます!!
誰の前世がどんな風に登場するのかワクワクしながら一気に読んでしまいました。
蛮骨の子供好きなど、現世での性格に繋がっているのかな~という部分がありとても面白かったです。
続きを楽しみに待っております!寺の人たちの無事を祈ってます!

七人隊編で、成り行きとはいえ善行を積む七人が愛おしくてたまりません。情に厚い大兄貴かっこいい。そんな蛮骨に普段は呆れ気味の煉骨が情に絆される、外国人とのお話もとても好きです。

私は蛇骨がいちばん好きなのですが、七人隊編ではあんなにお茶目さんなのに、天頂の月では容赦なくてギャップにやられました。

マイペースに頑張ってくださいー!
応援してます!

あわわ、七人隊編ですらオリキャラが幅を利かせているというのに、実質オリキャラしかいない前世編まで読んで頂けてるなんて感謝感激雨あられなのですが…!
ありがとうございますありがとうございます(*´人`*)そろそろ続き書こうと思ってるので、そのうちふらっと更新すると思います!
次から次へと拍手を押して頂いてるので「おおおおおお落ち着いて」と内心ハラハラしてました(笑)亀更新なので、あっという間に読むもの無くなってしいますからね…!汗汗
そうなんです、うちの骨たちはめちゃめちゃ巻き込まれ体質で、めんどくせぇめんどくせぇ言いつつ結果的に良いことしてしまいがちで(笑)
外国人というと、ジョージのやつですね!うあうあ、あれを好きと言ってもらえると大変、本当に…そのっ!煉骨の中で、彼はかなり大きな存在でして…!
蛇骨がお好きなんですね~、前世で性別変えててすみませんー!
「天頂の月」は原作の時間軸ということもあり、蛮蛇もできるだけ原作のダークで容赦ない感じに、を意識して書きました。
兄貴が言うからやるけど女なぞ抱きたくねえんだ俺は、感がうまく伝わってると嬉しいです(笑)
応援ありがたいです!またいつでも話しかけてください^^
6/12 紙の本を作られるご予定があるのですか!~
クルルさん、紙の本を作られるご予定があるのですか!!!!!!新規のお話でも再録でもどちらでも本当に素晴らしいと思いますので、ぜひ、ぜひ!!!ぜひ!!!いつか作って頂けたら嬉しいです!!!
ぜっったいに欲しいです( ; ; )( ; ; )
1文目を勝手に質問とみなしてブログねたにさせて頂きました!(笑)
メッセージからすごい、すごい熱を感じて嬉しい悲鳴上げてます。゚( ゚^ω^゚)゚。
予定といいますか、希望といいますか、まだ絵に描いた餅ですら無い段階ですが……考えてます!↑に書いたような状態です!
い、言いましたね、ぜったい、と。これで世紀の駄作ができたとしても購入不可避ですよ…(震え声)
自分だったら迷いなく「新規の話」を希望すると思うので、再録でも良いというご意見に「みんな心が広い…!」と感動しています(そして欲深い己を知る)。
実現できるように頑張りたいと思います!ほどほどに期待しといてください!
8