七人隊の生前についての妄想駄文(一応、上から順に時系列)

  • 磯姫
    真夏のある日、戦場を求めて旅をする彼らは一人の少女と出会う。
    城に泊めてもらうはいいものの、彼らの周りでは不思議な自体が…
  • 廃寺怪談
    山越えの途中、雨に降られた七人隊。
    見つけた山寺で雨宿りしていると……(五十ノ課題 45:怪談)
  • 虚無
    戦が終わった後の蛮骨の心情。
    実際の登場キャラは蛮骨のみ。ちょっとしたオリキャラもいます。
    (五十ノ課題 46:通り雨)
  • 仲間意識
    煉骨が戦で怪我を負ってしまった。
    普段はそうでもないのに、こんな時仲間たちは…
  • 連理之枝
    ねぐらとする街に戻った七人隊。
    蛮骨と、彼の恋人のつかのまの一時。
  • 切歯扼腕
    七人隊への今度の依頼人は、非常に理不尽な男だった。
    彼の倣岸な態度に七人は怒り心頭!
    たまにはこんなことも、な話。

  • 睡骨とハヤブサの凪の出会い。
  • 意中ノ人
    古びた宿でであったイタズラ狸。
    狸には片思いの人がいて……  (五十ノ課題 15:変化)掬さんによる挿絵付き!
  • 結束
    戦の最中、睡骨・蛇骨・霧骨がはぐれてしまった!
    仲間と合流するために、三人は思考をこらすが…
  • 異域之鬼
    旅の途中で出会った外国人。
    七人隊は彼と仲良くなっていく。(五十ノ課題 10:墓標)
  • 大願成就
    妖怪にやられそうになった蛮骨を助けた一匹の狼。
    狼は七人と一緒に生きたいと言い出す。(五十ノ課題 4:転生)
  • 旱天慈雨
    雨乞いの生け贄にされそうな蛮骨。
    首領を助けるために仲間たちが駆け回る!(五十ノ課題 48:雨乞い)
  • 待つ人、来る人
    朔夜のいる町へ帰ってきた七人。だが皆の帰りを待つ朔夜は危険な事態に陥っていた
  • 柳暗花明
    朔夜と二人で花見にいくつもりが、みんなでお花見にいくことに。
    でも,それなりに幸せな感じになれたようです。(五十ノ課題 30:花見)
  • 藹藹と
    戦に雇われてきたはずが、蛮骨・煉骨・蛇骨の三人は女子供の護衛にされてしまう。
    別名、戦国保育園。(フリー小説もどき)
  • 炎の鳥
    火事の多発する村を訪れた七人隊。出合った法師と妖怪退治をすることになってしまった。
    (五十ノ課題28:英雄) 刹那さんの挿絵付き!)

  • 季節は七夕。人の短冊を盗み見るのは恒例行事だが、それは妖怪の世界でも同じなようで……
    (五十ノ課題 27:祭)
  • 掌中之珠
    とある戦場で出会った女武将。果たして自分は、大切なものを守れるか――。
    (五十ノ課題49:女傑)
  • 嘗め女
    遊郭に泊まった煉骨と霧骨に起こった怪現象の正体は…?
  • その瞳に映るもの
    「嘗め女」の続き。島屋の旦那から請け負った仕事とは。
  • 天邪鬼
    雨の気配が近づく中、止めてもらうことになった寺には妖怪がいて。
    (五十ノ課題 22:天邪鬼)
  • まもりがたな
    戦を逆転勝利に導いた七人隊。賞賛を受ける蛮骨は城の若君に呼び出されて……
    (五十ノ課題 26:試練)
  • 懸想文
    久しぶりに朔夜のもとで休息をとる七人隊。そんな時、奇妙な場所に文を見つけて…